The Meaning of Universal Seonghwa

天宙聖和の意義

総合

天紀3年天暦7月17日(陽暦9.3)午前1時54分、真のお父様が聖和された。真のお父様の聖和は人類の救世主、メシヤ、真の父母として来られた万王の王が地上の生を完結し、天の父母様に侍って永生する霊界に入城し、霊肉界を網羅した新しい次元の摂理を出発する天宙史的儀式だった。人類歴史以来、ただ一度だけの摂理史的事件だった真のお父様の聖和と聖和以降の諸手順は、特に「天宙聖和式」と呼ばれる名前で行われ、公式名称は「文鮮明天地人真の父母天宙聖和式」である。

“聖和式とは、神様の懐に入って侍り、永生を楽しむために行く第一歩なのであり、最も神聖で崇高な儀式です。死という単語は神聖な言葉です。悲しみと苦痛の代名詞ではありません。地上界の人生を花咲かせて実を結び、穀物を抱いて歓喜と勝利の世界に入る時が霊界入門の瞬間です。喜ぶべき瞬間です。心ゆくまで祝って送り出してあげるべき時です。悲しみの涙ではない喜びの涙を流してあげるべき時です。花嫁がお嫁に行くその瞬間よりも胸が躍って興奮すべき時です。”

文鮮明

聖和

天紀3年天暦7月17日(陽暦9.3)午前1時54分、真のお父様が聖和された。天暦5月27日(陽暦7.16)、米国から帰国されて以降、重度の風邪の症状を見せ、ソウル聖母病院に入院して治療を受けてから1ヵ月余りのことであった。この期間、真のお母様を中心に真の家庭と統一家食口全体が心を一つにして、真のお父様のための精誠を捧げ、真のお父様は聖和前の最後の祈祷を通して、すべての摂理的使命を完成、完結、完了されたことを宣布された。真のお母様と真の子女様が臨席される中で聖和された真のお父様の聖体は、収屍儀式を行なった後、天正宮本館3階の大接見室に安置され、聖和3日目の天暦7月19日(陽暦9.5)、聖殮襲が行われた。全世界のメディアは一斉に、真のお父様の聖和を報道し、全世界の統一家の食口は特別3日精誠期間を持った。

参拝

文鮮明天地人真の父母天宙聖和参拝は、真のお父様が聖和されて4日目の天暦7月20日(陽暦9.6)から天暦7月28日(陽暦9.14)まで9日間行われた。 この期間、96,710人の弔問客が殯所を訪ね、献花に使われた花は11万本に及んだ。参拝客の接見は、文亨進世界会長夫妻、文國進理事長夫妻をはじめとする真の家庭が共同実行委員長及び機関長、大陸会長と一緒に交互に引き受けた。 全世界各国別、教区別に焼香所も運営された。全国10ヵ都市に準備された焼香所には7万668人の参拝客が訪ね、全世界194ヵ国の焼香所で782万5千人が追悼に参加した。9日間続いた参拝行列に全世界で803万6千7人が同参した。追悼文を書くことができる追悼サイトには、聖和期間中22万5千62人が訪問した。

入殿式

参拝期間が終わった天紀3年天暦7月28日(陽暦9.14)金曜日午後9時、文鮮明天地人真の父母天宙聖和入殿式が天正宮で行われた。

天宙聖和式

文鮮明天地人真の父母天宙聖和式は天暦7月29日(陽暦9.15)午前10時、清心平和ワールドセンターで行なわれた。午前9時30分、真の父母様は天正宮を出発して会場である清心平和ワールドセンターに移動される実況が中継され、保衛家庭80余人が列を作り、真のお父様の聖体に侍り、真のお母様と真の家庭が入場して公式儀式が開始された。 文鮮明天地人真の父母天宙聖和式には、前·現職国家元首及び全世界祝福家庭など総4万850人が参加し、主会場の清心平和ワールドセンター以外にも、天宙清平修練苑、清心国際中高等学校運動場と清心平和ワールドセンター近くの駐車場などの外部会場を備えて、映像及び音響中継施設を準備した。天正宮から清心平和ワールドセンターに続く道には、白いスーツと白いネクタイを着た全世界祝福家庭が列をなし、真の父母様を保衛した。この日の行事は、全世界194ヵ国にインターネットで中継され、ロイター通信、AP通信、アルジャジーラ放送、CNNなど海外有数の放送局で生中継された。

原殿式

文鮮明天地人真の父母天宙聖和式に続いて、文鮮明天地人真の父母天宙聖和原殿式が天暦7月29日(陽暦9.15)午後1時30分、原殿地の本郷苑で行われた。真の父母様は、主会場である清心平和ワールドセンターから原殿地に移動され、原殿式が開催されるまでの全過程は、主会場である清心平和ワールドセンターと清平聖地内の会場で生中継された。

3日礼拝

文鮮明天地人真の父母天宙聖和3日礼拝は、文鮮明天地人真の父母天宙聖和式が行われた天紀3年天暦7月29日(陽暦9.15)から3日目の天暦8月2日(陽暦9.17)午前7時、原殿地の本郷苑で行われた。

40日礼拝

文鮮明天地人真の父母天宙聖和40日礼拝は、文鮮明天地人真の父母天宙聖和式が行われた天暦7月29日(陽暦9.15)の翌日である天暦7月30日(陽暦9.16)から40日目の天暦9月11日(陽暦10.25)午前10時、原殿地の本郷苑で行われた。

2017 FFWPU International Headquater

X